ティアティアふきとり化粧水は、ティーライフ株式会社で出しているコスメです。

ティアティアふきとり化粧水は、美容で大注目のお茶成分です。

ハリや潤い不足が気になっている人が、自分を健やかなお肌に導いていくためにも、ティアティアふきとり化粧水は大変役立ちます。

そんなティアティアふきとり化粧水ですが、実際にどのような成分が含まれているからこそ、美肌効果があるものなのでしょうか。

ティアティアふきとり化粧水には、海シルトとも呼ばれる美容泥くちゃが含まれています。

スクラブ剤でもあるハトムギ(ヨクイニン)や、角質柔軟成分サクラン(スイゼンジノリ多糖類) も配合されています。

角質柔軟成分サクランは、保湿成分の一つで、潤いを失ったお肌に潤い効果を与えてくれます。
毛髪の1/8以下の粒子によって、毛穴の汚れやカサついたお肌に潤いを与えながらも、ヒアルロン酸の5倍もの保湿力を与えてくれるでしょう。

皮膚の調子を整えてくれるパパイン酵素や、乳酸であるAHAが、かたくなってしまった角質を柔らかくしてくれます。これはパパイヤ抽出の天然酵素です。お肌のキメを細かく整えてくれるアルガンオイルも配合しています。

アルガンオイルも保湿効果に優れており、髪に使われるケースも多いです。

ルイボスティーエキスにも注目!

ティアティアふきとり化粧水には、ルイスボスティーのエキスも含まれています。
ルイボスティーエキスは美容効果が高く、今、美容業界でも注目されているお茶成分でもあります。

ハリや潤いが気になっている人でも、気になる状態に働きかけて、健やかな肌質を目指していけるでしょう。

ティーライフ株式会社と言えば、人気商品である「ダイエットプーアール茶」を発売しています。

そんなティーライフが、3つのお茶から生まれた新しいスキンケアブランドであるteatea(ティアティア)を誕生させました。

ティアティアは、3ステップのシンプルスキンケアです。
その3アイテム全てに自社販売茶エキスを配合しているのがポイントです。

シンプルだから、年齢を重ねてもスキンケアが面倒にならず、毎日楽しくスキンケアを続けられるでしょう。

スキンケアに力を入れたくても、普段忙しくてなかなかできない…といった方も多いのではないでしょうか?

忙しい女性のお肌をシンプルで明るく、潤いを与えることが、ティアティアふきとり化粧水のコンセプトでもあります。

ティアティアふきとり化粧水は、洗顔フォームやふきとり化粧水、オールインワンジェルの3つのアイテムで、スキンケアを提案しています。

毎日お茶を飲むのと同じくらい簡単に、日常生活の一部に溶け込むようにと、ライフスタイルによく馴染むようなスキンケアを提案してくれます。

このように、ティアティアふきとり化粧水には緑茶の5.5 倍もの効果のある美容成分が含まれていて、お肌のキメをしっかりと整えて美肌にしてくれるでしょう。